注目キーワード

地方(田舎)こそ、空き家掲示板の活用の時代

不動産賃貸の物件探しは、
賃貸物件が多いこともありますし、
回転が早いから、

やはり主戦場は、
まだまだ、ポータルサイトです。

つまり、HOME’Sとか、
アットホーム、SUUMO
などなど。

そのなかでも、
派手にCMをやっているサイトが、
やはり優位性があるようです。

 

ところが、
不動産売買になってくると、
その様子に変化が見られます。

なぜなら、
賃貸物件ほど回転が早くないことや、
売りたくても売れない物件が増えていること、
などがあります。

また、地方では、
当然ながら新築需要が高いのですね。

土地も安いし、
分譲地のほうが街並みがキレイで便利だから。
道も広いし。

となると、
地方の中古戸建で中途半端なものは、
ますます処分しにくくなるのですね。

地方の不動産を、
地方の不動産業者にお願いすると、
地方の人しか相手にしないので、
興味を持ってくれる人が極端に少ない。

というジレンマに陥ります。
だから、しばらく前から、

所有者さん自身で、
ジモティなどの
掲示板サイトで売買するというのが多くなりました。

もちろん、賃貸物件でも、
仲介手数料が無料になる、
という理由で増えてきています。

 

こうした掲示板サイトですが、
「売れない物件」
「価値のない物件」
ばかりでもないのです。

私も和歌山に物件を所有してたり、
いくつか管理してますけど、

和歌山市の外れのあの物件が、
こんな値段で売りに出てるの!?
(当然、外観を見れば場所もわかります)

 

地方の人もネットの情報では、
立地による情報格差はないですから、
使うか、使わないかの差ですよね。

(もっと自由に空き家、空き地を売買しよう)

そうした掲示板サイトですが、
サイトによっては完全無料ですが、

完全に自分で質問への返信をしないといけないとか、
写真を掲載しないといけないとか、
手間を掛けてるのに

何もしてくれない業者に
「仲介手数料を払わなければならない」
サイトもございます。

物件を掲載するときは、
掲載方法、掲載後の運用(成約までの流れ)、
そして、成約時の手数料があるのか・ないのか?

などをよく確認するようにして、
不動産の売却をするようにしましょう。