DIY で部屋を変身(リフォーム)させれば費用を抑えられる

  • 2021年8月14日
  • DIY
  • 152view
DIY
Featured Video Play Icon

セルフリフォーム(リノベーション)は格安?

DIY  が得意な方であれば、
リフォームも自分でやっちゃおう!

という方は多いと思います。
その他、大家さんが自らDIYを行う、

というのは、
だいぶ前から流行っております。

なぜなら、その魅力は、
安さにあります。

 

いままでは、経験や知識を持った、
職人さんでなければできなかったことも、

YouTube でいろいろな方々の、
お知恵を貸していただけたり、
学ばせてもらうことができます。

また、DIY が一般化することにより、
電動工具等、一般ユーザー向けの、

高機能、高性能な道具も、
比較的安価かつ、使いやすくなっています。

今後、ますます
この流れは加速する、

そして、当たり前になるんじゃないでしょうか。
今回ご紹介する動画は、

なんと、40万円で、
団地1室を蘇らせております。

しかし、ここは
注意が必要です。

使用している丸のこなどの
道具代は含まれておりませんでしょうから、

道具をお持ちでない方は、
それらの購入費も考慮した上で、
計画を立ててください。

そして、気にするべきなのが、
「時間」です。

お一人でやるとなると、
相当な時間がかかることが予想されます。

今回の動画は、
結構なスタッフさんもいらっしゃるだろうし、

イベントか何かで、
手伝ってもらっているかもしれません。

時間がかかることを、
DIYするのは、

人件費を削るという意味で、
リフォーム費用を抑える一番効果の大きいポイントでもあります。

そうしたことも
考えながら、

おうちの、DIY 計画を練りましょう。

団地をリフォームする

今回の動画は、
ドロ臭いものとは全く違います。

きれいな現場。
多くのスタッフが居るからでしょうか。

もちろん、一人でやられてる大工さんでも、
とてもきれいな現場の方はいらっしゃいます。

でも、素人さんが
このくらい現場をきれいに保つことは、
それ相当の努力と時間がいりますね。(笑)

解体も丁寧に分解していく。
気が短い方だと、

一気に、バキバキって
やりたくなると思います。(笑)

脚立でなくて、椅子にのっかってやるのは、
いかにも、DIY って感じですね。

クリーム色を、白に塗装。
壁に杉板を貼っていく。

人工芝で、壁面緑化。
畳の上に、クッションフロア。
その前に、防カビシート。

クッションフロアは、両面テープで固定。
玄関の他ははニスで仕上げる。

配線カバー(モール)は、アクセントとして黒で塗装。
玄関土間もっ黒系のクッションフロアで。

棚板のレールも黒。

既存のキッチン吊りとには木の板を貼り付ける。
その他、シンク下、ガスコンロ下も同様に板を貼り付ける。

和室の壁に新しく壁を造作。
壁につけた電球にカバーを付けてブラケットに。

布天井と、小上がりにマットレス自家置きで
おしゃれな寝室へ変身。

L型アイアンで、ダイニングテーブや、
3mの書斎テーブル

 

などなど、
アイデアの参考になることなど、
盛りだくさんあります。

DIYを計画されてる方、
検討してる方、ぜひご参考に。