【廃墟DIY】廃墟が突然使えなくなったので、経緯をお話しします。|DIY素人ママが廃墟の開拓に挑戦中

DIY
Featured Video Play Icon

古民家空き家・廃墟といえども注意すること

古民家や、空き家あるいは、
廃墟も、

DIYに興味もなく、
不動産にも興味がない人が
相続してしまったら、

単なる負動産。
でも、

見る人から見たら、
お宝になります。

それが、
だんだんきれいになって、
命を吹き込んでいけば、

なおさら、
目に留まる確率は
高くなります。

だから、
「無料で使っていいよ」

などという甘い言葉には、
十分気をつけましょう。

「無料であげる」
と言われて、

無事に、所有権移転が済んだとしても、
やはり、「無料」は怖いです。

 

今回、ご紹介する動画は、
見ていて、本当に
切なくなります。

 

慣れた人から見たら、
「なんでそんなことを・・・」

と、思いますが、
そこは、

経験のない人なら、
やってしまいかねない
落とし穴とも言えます。

DIY をやりたい人と、空き家に困っている人をつなげる

そこで、
どうするか?

というと、

やっぱり、
不動産屋さんなど、
責任ある立場の人に依頼するしかない。

ということになります。

しかし、

その不動産屋さんも、
得意不得意があります。

古民家や古屋の扱いに慣れているのか、

外国人への売却や、
外国人の購入サポートに強いのか、

あるいは、
中古戸建のリフォームを含んだ、
不動産購入に強いのか、

などなど、
さまざまな
強み、特徴があります。

 

まずは、こちらの動画を見て、
同じようなことが起きないようにしましょう。

そして、この廃墟ママさんを
応援するため、チャンネル登録、
高評価もしてあげてください。