兼業農家(半農)ってどうなのかな?

  • 2022年1月11日
  • 2022年1月11日
  • 畑仕事
  • 306view

兼業農家ってどうなの?

広告関係のお仕事をしていて、
週末は農業を。

どちらの生活も楽しんでいる。
銀の匙を見て、
食に興味を持つようになった。

Instagramで農地を借りた。
清水ガーデンさんと知り合った。

で、
実際に農業をしてみての感想は?

食物の成長が喜び。
自分の子供を育てるような気。

週2回の作業で、
どんな作物ができるの?

サツマイモは簡単!

気になる収入は?

なんと、マイナス数万円!

専業農家のナビゲーターさんも、
最初3年は赤字だったそうです。

販売方法は、
Instagramや、メルカリなど。

週末2日だけなので、
販売活動の時間もなかなか捻出できない。

家庭菜園でなくて、
しっかりとした「売れる」作物を作らなければならない。
けっこう、大変。

市場も、JAも、スーパーも、
素人で、小ロットじゃ、
まず相手にしてくれない。

と、なると、
マルシェとかで販売がいいかも。

都市近郊ならではの強みを
活かしたほうがいいです、と。

兼業農家も、
サラリーマン + 農業 + YouTube

など、
50%50%じゃなく、
もっと幅広くやっていく必要がありますね。

専業農家でも、
作物を作ってるだけの農家さんと、

工夫したり、
プラスアルファの価値をつけたりしてる農家さんでは、

差が大きく開いてきています。

また、兼業農家も、
これまでは、

サラリーマンが、農業にチャレンジ

という流れが一般的でしたけど、
いまは、

農家が、他のことにもチャレンジ
という、兼業も増えてきていく、いっている?

やっぱり、兼業農家は、
楽しみながらやる、

楽しめる環境作って、
仲間を増やす。

これに限りますね。