うら庭DIY キャンプ場をつくる!

DIY
Featured Video Play Icon

シングルマザーの築50年 古民家をDIY

田舎は、靴の中にムカデが?
張り切って玄関を出る。

そんな後ろ姿を見ていると、
たくましさを感じます。

庭造りは家造りの一部です。
雑草は3週間もあれば、すぐに伸びる。

3週間前に、大汗流して、
雑草を刈ったのに・・・

 

週末DIYは、天気にも左右。
雨でもやるしか無いときもある!

鍬でひたすら雑草を刈る。
中腰だけども、鎌より楽かも。

 

屋外の作業、ガーデニングで必要な
道具は色々あるけれど、
ぶら下げるタイプの蚊取り線香はオススメ。

緑の蚊取り線香でなくて、
赤いやつなんですけど、

これがあるのと無いのでは、
大きな違いがあります。

 

そして、やっぱり自然豊かなところにはムカデが。
こうした雑草の中にも生息している場合があるのです。

素手での作業は、しないほうがいいですね。
何らかの手袋を推奨。

個人的には蒸れない、革手がオススメ。

ご自宅でこうした撮影をされる方、
仲間を呼びにくいのでしょうけど、
無理をなさらずに。

明けない夜はない

など、前向きな言葉・名言を
つぶやきながら作業する姿は涙ぐましいものがあります。

台風で倉庫が落ちて、
レッカーを呼ぶなんて、
個人レベルでは大変な労力だったかと思います。

作業が終わったあとに、
夕飯が、

「納豆とご飯」

になってしまう理由も
よく分かります。

 

動画を見てくれてる視聴者さん、
コメントなどに大いに励まされます。

全国の素人DIY愛好家さん、
めげずに頑張りましょう!

庭のDIY は後先考えてグランドカバー

今回の動画でグランドカバーとして、
クローバーが採用されております。

かわいいですからね。
クメマリさんにお似合いです。

さて、動画の中でもご紹介のありました、
ヒメイワダレソウについて、
若干触れたいと思います。

クラピアと、ヒメイワダレソウを
悩まれる方もいらっしゃるかと思いますが、

もしこの両者で検討されているなら、
クラピアをオススメします。

なぜなら、ヒメイワダレソウは、
2018年のリストで、重点対策外来種に指定されているからです。

伸びるのが早いので、
グランドカバーとしては最適かもしれません。

一方で、意図しないところまで伸びてしまう。
ということも、多発します。

ご自分の敷地が、ブロック塀等で完全に区切られ、
種が飛んでいかないようになどできれば、
近隣に被害を与えることもないと思います。

そうでない場合は、
公共工事等でも使われる、
クラピアにしましょう。