群馬県高山村の古民家の片付け、解体のお話

DIY
Featured Video Play Icon

古民家あるある
残置物が多い。
古いカレンダーが歴史を感じさせる。

荷物を出したら、
壁を壊す。
もちろん、柱、間柱は残す。

キレイに解体することで、
ゴミの処理も楽になる。

こうした作業も実は、
「段取り八分」
だったりします。

それは、適切な道具がなければ、
作業効率が悪くなってしまうから。

また、十分な作業スペースがなかったり、
順序を間違えれば、
二度手間の多発となります。

動画内にもあるけど、
構造をよく観察し、
無理なくすすめるのも、
重要な要素です。

 

むかし、
釘をほとんど使用していない家を解体しましたが、

それはもう、
パズルのようでした。

そのほか、構造をよく見ないで解体すると、
怪我する原因にもなります。

 

古民家の解体やリフォーム、DIYって
大変だけど、

みんなで取り組めば、
やっぱ、それ相応の楽しさってありますよね。

一番良いのは、
モチベーションが下がらないこと!

さぁ、まずは、
動画を見て、
そして、仲間を増やして、取り組みましょう!