経験なし、知識なし、からの廃墟生活|庭の竹林整備

DIY
Featured Video Play Icon

空き家が近くにあると、
防犯上気になるものです。

竹が生えていようものなら、
防犯だけでなく、

野生動物や、蚊や蛇などの他、
日当たり、風通しの面でも気になります。

今回の動画でも、
お隣さんの畑への日当たり

及び、前面道路の日当たり
のためにも兄弟・従兄弟3人で、
竹林整備にあたります。

雪が残る中での作業は、
寒いですし、

足元が悪いので、
通常の竹伐採よりも体力の消費が
一段と早いはずです。

それでも、空き家(廃墟)活用のため、
近隣の方へ迷惑のかからないように、
3人で頑張って整備していきます。

 

一般的に、竹と言われる、
つまり、孟宗竹や真竹は、

大変は大変だけど、
実はまだ楽な方。

動画では、「笹」と表現してますが、
細い竹が密集していると、
これがまた大変なのです。

琉球竹(リュウキュウチク)や、矢竹(ヤダケ)、
らっきょうやだけ、女竹(メダケ)などが、
群生していると大変なことになります。

 

これらの場合、計画立てて、
一気に伐採と、除草・伐根処理まで進めたいものです。

中途半端になると、
苦労した割にはきれいにならず、

すぐにまた、
元通りになってしまう。

なんてことになります。

 

というわけで、
空き家、廃墟を購入される場合、
周辺環境の竹にも注意しましょう。

竹の生えている空き家、空き地をお持ちの方、
特に神奈川、千葉、和歌山の方、
お気軽にご相談ください。